排水管の詰まり

■水の詰まりによる二次被害を防ぐためにも

排水管の中は目に見えない箇所であるため、どれくらい汚れているのか確認しづらいですよね。
ですが日々確実に汚れは溜まっていっています。

キッチンであれば、油汚れや食事の食べカス。
お風呂や洗面所であれば、シャンプーや石鹸の泡、髪の毛なども汚れの原因となります。

一旦排水管が詰まってしまうと水が流れにくくなるのはもちろん、汚水が逆流しやすくなってしまい、イヤなニオイや害虫が発生するなどの二次被害になってしまうことも。
また詰まりがひどい場合は、パイプを切って対応しなければいけなくなるため、大きな修繕費用がかさんでしまいます。

トラブルを招く原因を作らないためには、定期的な排水管の清掃が大切。
集合住宅では管理会社が定期的に清掃依頼を出してくれることがほとんどですが、一軒家の場合はご自身で業者に依頼するしかありません。

そんな時、水回りに詳しい当社を頼っていただければ幸いです。
小さなお悩みからお気軽にお問い合わせください!

 

■確認できなくても前兆はある!こんな場合は早急にご依頼を

□ 排水管からイヤなニオイがする
□ 水回り設備の近くに虫が発生している
□ 水を流すと「ゴボゴボ」と音が鳴る
□ 排水溝から水が溢れている
□ 水の流れが悪くなった

ご家庭で気を付けておきたいポイントとしては、「油を直接流さない」「異物を流さない」などのちょっとした気遣いでOK。
また詰まってしまった時の応急処置として、40~60度くらいのお湯を少しずつ流していくことで、詰まりの原因を分解しやすくする方法もあります。

ただこれは「完全に詰まってしまう前」の対処法。
どうしても改善されない場合は、遠慮なくご相談くださいね!

一覧ページに戻る